お風呂で胴体磨きもいいけれど

B767_1212

 

ああ、年が変わってしまった。

2015年は、個人的感覚としては碌にプラモ技術が伸びなかったと痛感してるねw 浸かっている割には、相変わらず製作ごとにグダグダと、ドタバタとしている。まあ何だ、楽しければいいんだけどさ。

 

さて、僕が未だに要領を得ていない作業のひとつに、旅客機胴体磨きがある。

これはもちろん、パーティングラインやヒケ、パーツの合わせ目消しや整形のためにやることだ。それくらい、いい加減僕も素人とはいえ理解している。だが肝心の作業がなかなか捗らないだけのことさw

航空機ブログでも散々ボヤいているけれど、僕はペーパーがけの要領がわかっていない。なので平均して、#400で乱暴に磨いてしまい必要以上に削ったりする破目になる。場合によっては、やり過ぎた部分をパテで埋め直しとか、もう何やってだ状態。成長しないね~w

そもそも、水がけしているとどこをどう削ったのかわかりにくい。そこである時、浴室でお湯をジャブジャブ使いながら磨いてみた。いや、単に入浴ついでにやってみただけだけどさ。したら、磨いちゃ流しを繰り返しながらやれるものだから、確認しやすかったなあ。

いっそ湯船に浸かってその作業をしようとも思ったけれど、それはマズイ。排水溝から削りカスが当然流れていく。排水管を詰まらせると、取り除くのが面倒なんだ。まあパイプユニッシュ的なモノで何とかなるけれど(水道修理を呼ぶより場当たり的だけどコスパはいい)、自分でアレを何とかするのはかなり面倒だ。

なので、お風呂で磨きをやるなら湯船の外でやろう。まあこちらも結局排水溝から削りカスを流すことになるんだけど、我が家の浴室の構造から考えたら湯船の排水溝よりもメンテナンスしやすいので、まだこっちの方がマシなんだ。

 

2015年は作業半ばのキットが3つある。それに、作るペース以上に買ってくるからキットがたまっている。

今年は無駄に買い集めることなく、順調に消化していけたらと思う。そのために、各種ルーチンはしっかり身につけたいね。

関連記事

ペーパーヤスリを固定する道具が欲しい

 プラモデル作りをガッツリと始めて、1年ちょっとが経過した。それなりに道具も揃え、今近々に

記事を読む

ヘッダー画像を変えてみた(PC版) ~僕と一式陸上攻撃機

 ほんの気まぐれなんだけども。このブログを’プラモデル製作徒然日記’的なものにしていくこと

記事を読む

艦船プラモ製作手順メモ

 現在、僕はまだ艦船プラモの製作スタイルを確立していない。いや、別に艦船に限ったことではな

記事を読む

サイパン・テニアン・グアムなどマリアナに展開した日本の航空隊

零式艦上戦闘機五二型「61-120」(航空発祥記念館、2012年) マリアナ諸島に配備され

記事を読む

プラモを完成させる快感を忘れつつあった。

帝国海軍「伊号第58潜水艦(伊58)」 近頃、提督になってみたり呉に出かけてみたりと、順調

記事を読む

そうだ、ペーパーがけの勉強をしよう。

 以前、画像のようなものを買った。ハンディルーターと同じ要領でヤスリを当てることのできるア

記事を読む

エアブラシ もっと手入れを簡略化できないものか

僕の使うエアブラシの新品時 プラモデルを初めて約1年経ったとき、僕は初めてエアブラシを手に

記事を読む

no image

エアブラシ練習台について

エアブラシ塗装の練習台に必要なモノ・プラモデル:アオシマ 彩雲1/72ジャンク・塗料:たぶん現状手元

記事を読む

旅客機胴体表面処理メモ

 現在、僕は旅客機プラモの胴体表面処理で躓いている。いくら丹念に(素人なりに)ペーパーがけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近ちっともプラモデルに触れる時間がない件。

  いや参った。 せっかくプラモデル作りを存分にでき

プラモを完成させる快感を忘れつつあった。

帝国海軍「伊号第58潜水艦(伊58)」 近頃、提督になってみ

実はちょっと興味が失せつつある件

 昨2015年に比べると、今年度のプラモ製作ペースは極めて鈍

艦船プラモ製作手順メモ

 現在、僕はまだ艦船プラモの製作スタイルを確立していない。い

クリアーについて

 近々、所謂「研ぎ出し」の練習をしようと思っている。思えば今

PAGE TOP ↑