エアブラシ もっと手入れを簡略化できないものか

resize0051

僕の使うエアブラシの新品時

 

プラモデルを初めて約1年経ったとき、僕は初めてエアブラシを手にした。

まだ練習もおぼつかない程度だけれども、どうも使った後の手入れが面倒で億劫なんだ。

筆ならば、洗って拭き取ってを繰り返すだけで何とかなる。けれどこのエアブラシは、カップやノズルを何度も洗浄しておかなければならない。特にサーフェイサーなど粒子の大きいものを使ったときは、念入りに清掃しないと詰まりやすくなるようだ。

僕はまだ経験が浅いこともあって、このお片付けに結構時間がかかる。塗装数分、片付け十数分とかザラにある。これが億劫で、ついつい筆やスプレーに逃げてしまうんだよねw

けれど、最近1/700艦船プラモをやっていて思う。スプレーじゃ厚塗りになるし、筆だと細かい部分など均一に塗装するのがむつかしい。やっぱり、エアブラシは必要だよね、と。もうね、塗ったときの塗装面の滑らかさ(下地の仕上げにもよるんだろうけど)は驚きだ。素人の僕がやってもそれくらいになるんだから、スゴイよね。

にしても、もうちょっとお手入れを簡略化できないか考えている。人間、楽をするためなら頭脳は働くんですw 片付けもそうだけど、塗料の使い方もちょっと考えて試してみたい。いかにして各部手入れを少なく、総じて手入れ時間を減らすことができるか。これ次第で、もっと気軽にエアブラシに手が伸びてくると嬉しい。

何しろ現状、ちょっと塗装箇所が少ない場合は筆やスプレーで充分…とか言ってエアブラシを出さないので。これじゃなかなか手になじまないよねw ということで、ラクする方法探索中~

他の作業でもそうだけど、やっているうちに思いついたりするんだよね。

関連記事

amazonで延べ145品目、約17万円投資していることが判明(2015年12月時点)

 僕が初めてamazonでお買い物をしたのは、5年ほど前だ。プラモ関連以外だったら、月に1

記事を読む

ヘッダー画像を変えてみた(PC版) ~僕と一式陸上攻撃機

 ほんの気まぐれなんだけども。このブログを’プラモデル製作徒然日記’的なものにしていくこと

記事を読む

最近ちっともプラモデルに触れる時間がない件。

  いや参った。 せっかくプラモデル作りを存分にできる環境まで整えたというのに、そ

記事を読む

実はちょっと興味が失せつつある件

 昨2015年に比べると、今年度のプラモ製作ペースは極めて鈍い。どうやら、早くも興味が失せ

記事を読む

お風呂で胴体磨きもいいけれど

 ああ、年が変わってしまった。2015年は、個人的感覚としては碌にプラモ技術が伸びなかった

記事を読む

旅客機胴体表面処理メモ

 現在、僕は旅客機プラモの胴体表面処理で躓いている。いくら丹念に(素人なりに)ペーパーがけ

記事を読む

艦艇プラモ 「赤城」への道のりで悩む

1/350 航空母艦「赤城」 2015年秋から始めて、艦艇プラモデルは2つ完成させた。駆逐

記事を読む

プラモを完成させる快感を忘れつつあった。

帝国海軍「伊号第58潜水艦(伊58)」 近頃、提督になってみたり呉に出かけてみたりと、順調

記事を読む

艦船プラモチャレンジはいい練習に

 僕は自分で言うのもアレだけど、手先が大変ぶきっちょである。自分でも情けなく思うくらいに酷

記事を読む

【メモ】プラモデルについての徒然日記へ

僕は2014年秋あたりから、少年時代以来30年くらいぶりにプラモデル製作を始めた。当然素人状態からの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近ちっともプラモデルに触れる時間がない件。

  いや参った。 せっかくプラモデル作りを存分にでき

プラモを完成させる快感を忘れつつあった。

帝国海軍「伊号第58潜水艦(伊58)」 近頃、提督になってみ

実はちょっと興味が失せつつある件

 昨2015年に比べると、今年度のプラモ製作ペースは極めて鈍

艦船プラモ製作手順メモ

 現在、僕はまだ艦船プラモの製作スタイルを確立していない。い

クリアーについて

 近々、所謂「研ぎ出し」の練習をしようと思っている。思えば今

PAGE TOP ↑