初の艦船プラモデルチャレンジが無事終わったわけだが

yukikaze1122_05

 

先日、初めての艦船プラモチャレンジだったアオシマ 1/700 陽炎型駆逐艦「雪風」が無事完成した。最後の方はグダグダだったけれども、まあ何とか形になったからいいや。

とりあえず、比較的パーツの少ないアオシマ製で臨んだ結果、無事に組み上がった。まあいくつか課題があるので、以下にメモしておこうと思う。

 

艦船プラモデル 今後の課題

今回やり残したことがある。それは、①マストや旗竿のような、明らかにオーバースケールなものを金属線などで置き換える ②船体へのスミ入れ 以上2点。これは、最後ちょっと焦ってグダグダになったのもあるけれど、できれば実現しておきたかったところ。まあ①は、自作しなくてもエッチングパーツを使ってみるというのでもいいんだけど。

目下艦船プラモデルの目標は、航空母艦「赤城」を作ることだ。既にキットは入手したけれど、どうもまだ課題が残っているしもうちょっと簡単なキットに触れてから臨みたい。「赤城」では、是非エッチングパーツを多用したいと思っているので(まだ買っていないけれど)、その練習もしておきたい。

ということで、上に挙げた2点以前に、もっと艦船プラモデルの経験値を上げていこうと考えている。早速第2弾ということで、高雄型重巡洋艦「愛宕」(アオシマ 1/700)を手配してきた。この型なら本当は「摩耶」の方が好きなんだけど(対空機銃バリバリなのがたまらん)、その気に入っている兵装で何だか挫折しそうでおっかない。ということで、同型でもっと兵装がシンプルな「愛宕」にしてみた。ついでにエッチングパーツもセットで手配した。

このほか、一度航空母艦も体験しておきたいと考えている。以前は「蒼龍」「飛龍」系統をやってみようと思っていたけれど、今は考えを改めて軽空母から入ろうと考えている。洋上迷彩の練習も兼ねて、例えば「千歳」や「瑞鳳」あたりがいいと思った。これもそのうち、やってみようと思っている。1/700の艦載機にも慣れておきたいので。「赤城」ほどはパーツが多い感じではなかったので、いい練習台になると思う。

ということで、まずは経験を積もう。航空機くらいに慣れてくれば、多分「赤城」にチャレンジしても平気なんじゃないかと思う。アレはちょっとやってみたい塗装があるし、是非思い通りに作っていきたい。なので、こんなにビビッて遠回りしているというわけさ!

 

 

関連記事

ヘッダー画像を変えてみた(PC版) ~僕と一式陸上攻撃機

 ほんの気まぐれなんだけども。このブログを’プラモデル製作徒然日記’的なものにしていくこと

記事を読む

艦艇プラモ 「赤城」への道のりで悩む

1/350 航空母艦「赤城」 2015年秋から始めて、艦艇プラモデルは2つ完成させた。駆逐

記事を読む

実はちょっと興味が失せつつある件

 昨2015年に比べると、今年度のプラモ製作ペースは極めて鈍い。どうやら、早くも興味が失せ

記事を読む

no image

艦艇プラモデル エッチングパーツ導入メモ その2

手元にある艦船プラモデルのうち、まずは陽炎型駆逐艦「雪風」から手をつけることにした。 前に艦船プラモ

記事を読む

no image

僕はプラモ雑誌を買うべきか

マトモにプラモデルで遊び始めて、1年半くらいになる。技術は相変わらずだけど、最近は興味が航空機より艦

記事を読む

日本海軍 軽巡洋艦の変遷メモ

艦級艦種艦名天龍型軽巡洋艦天龍、龍田球磨型軽巡洋艦球磨、多摩、北上、大井、木曾長良型軽巡洋艦長良、五

記事を読む

艦船プラモチャレンジはいい練習に

 僕は自分で言うのもアレだけど、手先が大変ぶきっちょである。自分でも情けなく思うくらいに酷

記事を読む

艦船プラモ製作手順メモ

 現在、僕はまだ艦船プラモの製作スタイルを確立していない。いや、別に艦船に限ったことではな

記事を読む

no image

艦艇プラモデル エッチングパーツ導入メモ

現在、手元には「航空母艦 赤城」と「駆逐艦 雪風(艦これバージョン)」がある。いずれも1/700スケ

記事を読む

日本海軍 駆逐艦の変遷メモ

級名艦種艦名雷型水雷艇(駆逐艇)→軍艦(駆逐艦)→駆逐艦→三等駆逐艦雷、電、曙、漣、朧、霓東雲型駆逐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プラモを完成させる快感を忘れつつあった。

帝国海軍「伊号第58潜水艦(伊58)」 近頃、提督になってみ

実はちょっと興味が失せつつある件

 昨2015年に比べると、今年度のプラモ製作ペースは極めて鈍

艦船プラモ製作手順メモ

 現在、僕はまだ艦船プラモの製作スタイルを確立していない。い

クリアーについて

 近々、所謂「研ぎ出し」の練習をしようと思っている。思えば今

艦艇プラモ 「赤城」への道のりで悩む

1/350 航空母艦「赤城」 2015年秋から始めて、艦艇プ

→もっと見る

PAGE TOP ↑