ヘッダー画像を変えてみた(PC版) ~僕と一式陸上攻撃機

公開日: : TAG:, , , , ,

betty0426_07

 

ほんの気まぐれなんだけども。

このブログを’プラモデル製作徒然日記’的なものにしていくことにしたので、せっかくだから(パソコン版限定だけど)TOPページのヘッダー画像を変えてみた。それが、冒頭の画像ベースのモノ。いずれも1/144スケールで、2機いる一式陸上攻撃機のうち、奥にいる二四型乙を中心に切り取って使用した。

やっぱりこのG4M2は、僕が今こうしてプラモデルを普通に作っている一番のキッカケになったモノだからね。元々Bettyは大好きな機体だけど、一番印象的で気に入っているモノなんだ。その後無事に、手前にいる一一型(G4M1)も作り上げることになる。窓枠の塗装がめんどいキットだけれども、やっぱりBettyは美しい機体だと思う。

余談だけど、今(2015年11月)手元には、あと2つBettyのキットがある。ひとつは、上掲一一型が2機入りキットだったので、その余り。これは密かに、’緑十字機’にしようと思っている。戦後間もなく、復員輸送連絡に使われた時の塗装だ。Betty最後の1機は、これで任務を終えることになった。それは一一型だった。とても印象的なモノなので、是非作りたいと思っている。

今ひとつは、以前衝動買いした二二型(1/72スケール)’龍部隊’仕様。画像にある2機もそうだけども、かつて存在した陸攻部隊たる第七六一海軍航空隊仕様になっている。Bettyを1/72でも作りたいと思ったので、実施は未定なれど一先ずキットだけは買っておいた模様。上の画像にある2機のうち、手前の一一型は実在した機体をもとにしている。

奥の二四型は、尾翼番号でっちあげ以外はわかる範囲で再現しているつもり。そして、その中間の位置づけたる二二型は1/72スケールで。これも実在の機体をモデルにしているので、作り甲斐がありそうだ。尾翼番号「龍41」。実際は空襲で破壊された機体だけれども、今甦らせる勢いでやっていこうと思う。なおこのキットは「龍41」のほか、「76(元ヨ-385)」「43」が選択できるけれども、いずれも上述の七六一空所属のもの。さらに言えば、この3機いずれもが実機はペリリュー空襲で破壊という最期だったりする。

僕は何故か不明だけれども、七六一空に随分コダワリを見せている。他のキット製作ではそんなに調べたりしないのに、一式陸攻についてはしつこく調べた。まあおかげでBetty各型を理解したし、余計愛着が湧いたからいいんだけどさ。キットの出来も、他より全然いいと思っている。

ともあれ、僕とプラモデルを語るうえでは欠かせない存在の一式陸上攻撃機をヘッダーにしてみたというお話さ。

 

関連記事

艦艇プラモ 「赤城」への道のりで悩む

1/350 航空母艦「赤城」 2015年秋から始めて、艦艇プラモデルは2つ完成させた。駆逐

記事を読む

amazonで延べ145品目、約17万円投資していることが判明(2015年12月時点)

 僕が初めてamazonでお買い物をしたのは、5年ほど前だ。プラモ関連以外だったら、月に1

記事を読む

【メモ】プラモデルについての徒然日記へ

僕は2014年秋あたりから、少年時代以来30年くらいぶりにプラモデル製作を始めた。当然素人状態からの

記事を読む

旅客機胴体表面処理メモ

 現在、僕は旅客機プラモの胴体表面処理で躓いている。いくら丹念に(素人なりに)ペーパーがけ

記事を読む

プラモを完成させる快感を忘れつつあった。

帝国海軍「伊号第58潜水艦(伊58)」 近頃、提督になってみたり呉に出かけてみたりと、順調

記事を読む

no image

僕はプラモ雑誌を買うべきか

マトモにプラモデルで遊び始めて、1年半くらいになる。技術は相変わらずだけど、最近は興味が航空機より艦

記事を読む

艦船プラモチャレンジはいい練習に

 僕は自分で言うのもアレだけど、手先が大変ぶきっちょである。自分でも情けなく思うくらいに酷

記事を読む

最近ちっともプラモデルに触れる時間がない件。

  いや参った。 せっかくプラモデル作りを存分にできる環境まで整えたというのに、そ

記事を読む

サイパン・テニアン・グアムなどマリアナに展開した日本の航空隊

零式艦上戦闘機五二型「61-120」(航空発祥記念館、2012年) マリアナ諸島に配備され

記事を読む

お風呂で胴体磨きもいいけれど

 ああ、年が変わってしまった。2015年は、個人的感覚としては碌にプラモ技術が伸びなかった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近ちっともプラモデルに触れる時間がない件。

  いや参った。 せっかくプラモデル作りを存分にでき

プラモを完成させる快感を忘れつつあった。

帝国海軍「伊号第58潜水艦(伊58)」 近頃、提督になってみ

実はちょっと興味が失せつつある件

 昨2015年に比べると、今年度のプラモ製作ペースは極めて鈍

艦船プラモ製作手順メモ

 現在、僕はまだ艦船プラモの製作スタイルを確立していない。い

クリアーについて

 近々、所謂「研ぎ出し」の練習をしようと思っている。思えば今

PAGE TOP ↑